ベンツ Eクラス

ベンツ Eクラス
車名車種ベンツ Eクラス キ
定員5人
排気量3,000cc~
燃費
(10・15モード)
最大9.6km/L
寸法
(長さ/幅/高さ)
4870×1855×1470mm
ハンドル
装備ナビ、ETC、バックカメラ、フロント・リアセンサー、禁煙車、W212
 ※車両画像、車両データは参考になります。
 ※ウィークリー(7日間)からのお貸出しとなります。
 ※ご契約者様ご本人名義の「運転免許証」と「有効なクレジットカード」の表裏写しをいただきます。

 ※お支払いはクレジットカードのみとなります。
 


 料金表

【マンスリー・ウィークリーキャンペーン料金】
・15日目~30日目までの16日間が同料金でお乗りいただけます。長期で乗るほどお得です。
・30日以降の延長料金も大幅にお安くなっております。
日数 7~9月キャンペーン料金!  
7日   154,000円 → 98,000円 ※期間・台数限定料金!
※無料キャンペーンも適用!


※保険料は込みとなります。
※税別となります。
8日   176,000円 → 112,000円
9日 198,000円 → 126,000円
10日 220,000円 → 140,000円
11日 242,000円 → 154,000円
12日 264,000円 → 168,000円
13日 286,000円 → 182,000円
14日 308,000円 → 196,000円
15~30日 330,000円 → 210,000円
以降1日につき 22,000円 → 7,000円
※ご契約者様本人名義の「運転免許証」と「有効なクレジットカード」の表裏写しをいただきます。
※お支払いはクレジットカードのみとなります。



 自動車保険・補償・免責

・万が一の事故でも下記の範囲を上限に保険金が給付されます。
対象・説明 補償内容 お客様負担(免責)
対人賠償
(相手に対する補償)
1名につき無制限
対物賠償
(相手の車や塀など物への補償)
1事故につき無制限 契約期間中
手のひらサイズの傷まで0円
左記の傷以上
1事故・1ヶ所につき
最大10万円
人身傷害補償
(レンタカー乗車中の方への補償)
1名につき最高3,000万円
(例:治療費・通院費・休業損害など)
車両補償
(レンタカーに対する補償)
時価額
契約期間中
手のひらサイズの傷まで0円
左記の傷以上
1事故・1ヶ所につき
最大10万円
ロードサービス バッテリーあがり、不動の時など  
※修理費用は手のひらサイズの傷1ヶ所につき3万円(税別)(ドア4枚、ボンネット、前後バンパー、トランク、前後フェンダー以外は別途お見積り)
※対物賠償、車両補償を使った場合にそれぞれ10万円まではお客様にご負担いただきます。最大20万円となります。

※自損事故、当て逃げ、いたずら傷も事故扱いとなります。
※上記自己負担額および補償限度額を超える損害はお客様のご負担となります。

※下記の場合保険金が給付されない場合がございます。お相手、ご利用のレンタカーの損害は全てご実費となりますので必ず遵守お願いいたします。
・警察に届け出をされなかった場合
・弊社にご連絡いただけなかった場合
・貸渡契約書と違う方が運転されていた場合
・酒酔い運転をされた場合
・無免許運転をされた場合
・借受期間を弊社の承諾なく超過して使用されていた場合
・弊社約款及び細則に違反する使用をされた場合
・道路交通法、その他法令に違反して使用された場合など



 

【ベンツEクラスのご紹介】
 こちらのメルセデス・ベンツEクラスは2009年(平成21年)~2014年(平成26年)に新車販売されていた車両になります。総合的な評価が非常に高く外車の新車では一番の売れ筋の車種の一台です。そのためラインナップも充実しており、おすすめのセダンはもちろん、ワゴン、クーペ、カブリオレ、ディーゼル、AMGなど多くの種類が販売されています。最近の新型ではGクラスの様なSUVタイプのGLEクラスも販売されています。

サイズはベンツ最大級のSクラスとCクラスと比較するとちょうどその中間に位置します。ミニバンタイプのVクラス、日産レンタカー様のフーガ、トヨタレンタカー様、オリックスレンタカー様、タイムズレンタカー様、楽天レンタカー様、じゃらんレンタカー様のクラウン、クラウンハイブリッドと同様のサイズです。寸法は全長約480cmとなり、大人5人でゆったりと乗車できます。さらにセダンでもトランクが大容量ですのでスーツケースやゴルフバックも車載可能です。内装はSクラスと比較しても劣らないラグジュアリーな仕上がりになっています。

新型当時の値段は約700万円~1700万円と大変高額になっています。ローン・リースでも月々の料金は凄いことになりそうです。高級外車なので値引きもあまりなさそうです。又、最近は自分好みにエアロパーツやホイールをカスタムして乗られる方も多いようです。今はなかなか少ない左ハンドルはEクラスから設定があることが多いです。Cクラスはいまやほとんど設定がありません。

ウィークリーマンスリーの羽田レンタカーではそんな高額なベンツEクラスを格安料金でご提供しています。1週間~長期で法人様も個人様もご予約いただけます。
 配車も承っていて羽田空港、成田空港はもちろん東京駅、品川駅など主要駅、ご自宅、職場への配車も可能です。残念ながら乗り捨ては対応しておりません。
 
最近、マンスリーレンタカーは北海道、沖縄をはじめ名古屋、大阪、福岡、熊本でも利用される方が多いようです。観光、ビジネスで幅広くご活用されているのだと思います。