アウディ A6

アウディ A6
車名車種アウディ A6
定員5人
排気量2,800cc
燃費
(10・15モード)
最大11.8km/L
寸法
(長さ/幅/高さ)
4930×1875×1465mm
ハンドル
装備ナビ、ETC、禁煙車、4WD、バックカメラ
 ※車両画像、車両データは参考になります。
 ※ウィークリー(7日間)からのお貸出しとなります。
 ※ご契約者様ご本人名義の「運転免許証」と「有効なクレジットカード」の表裏写しをいただきます。

 ※お支払いはクレジットカードのみとなります。
 


 料金表

【マンスリー・ウィークリーキャンペーン料金】
・15日目~30日目までの16日間が同料金でお乗りいただけます。長期で乗るほどお得です。
・30日以降の延長料金も大幅にお安くなっております。
日数 キャンペーン料金!  
7日   154,000円 → 98,000円 ※期間・台数限定料金!
※無料キャンペーンも適用!


※保険料は込みとなります。
※税別となります。
8日   176,000円 → 112,000円
9日 198,000円 → 126,000円
10日 220,000円 → 140,000円
11日 242,000円 → 154,000円
148,000円
12日 264,000円 → 168,000円
148,000円
13日 286,000円 → 182,000円
148,000円
14日 308,000円 → 196,000円
148,000円
15~30日 330,000円 → 210,000円
148,000円
以降1日につき 22,000円 → 7,000円
※ご契約者様本人名義の「運転免許証」と「有効なクレジットカード」の表裏写しをいただきます。
※お支払いはクレジットカードのみとなります。



 自動車保険・補償・免責

・万が一の事故でも下記の範囲を上限に保険金が給付されます。
対象・説明 補償内容 お客様負担(免責)
対人賠償
(相手に対する補償)
1名につき無制限
対物賠償
(相手の車や塀など物への補償)
1事故につき無制限 契約期間中
手のひらサイズの傷まで0円
左記の傷以上
1事故・1ヶ所につき
最大10万円
人身傷害補償
(レンタカー乗車中の方への補償)
1名につき最高3,000万円
(例:治療費・通院費・休業損害など)
車両補償
(レンタカーに対する補償)
時価額
契約期間中
手のひらサイズの傷まで0円
左記の傷以上
1事故・1ヶ所につき
最大10万円
ロードサービス バッテリーあがり、不動の時など  
※修理費用は手のひらサイズの傷1ヶ所につき3万円(税別)(ドア4枚、ボンネット、前後バンパー、トランク、前後フェンダー以外は別途お見積り)
※対物賠償、車両補償を使った場合にそれぞれ10万円まではお客様にご負担いただきます。最大20万円となります。

※自損事故、当て逃げ、いたずら傷も事故扱いとなります。
※上記自己負担額および補償限度額を超える損害はお客様のご負担となります。

※下記の場合保険金が給付されない場合がございます。お相手、ご利用のレンタカーの損害は全てご実費となりますので必ず遵守お願いいたします。
・警察に届け出をされなかった場合
・弊社にご連絡いただけなかった場合
・貸渡契約書と違う方が運転されていた場合
・酒酔い運転をされた場合
・無免許運転をされた場合
・借受期間を弊社の承諾なく超過して使用されていた場合
・弊社約款及び細則に違反する使用をされた場合
・道路交通法、その他法令に違反して使用された場合など



 

【アウディA6のご紹介】
 こちらのアウディA6は2011年(平成23年)~2018年(平成30年)に販売されていたモデルになります。A6はラインナップはあまり多くはなくセダンタイプ、アバント(ワゴン)タイプ、S6などです。派生型でA7(4枚ドアクーペ)があり、少し小型のA5というタイプもあります。アウディA6といえばほとんどがクワトロ(4WD)になりますので、街乗りでも起伏が多い場所でも走破性に優れています。もちろん、雪道にも強いです。その分燃費はあまり期待できないかもしれませんが、最近発売の新型にはハイブリッドがラインナップされていますので、そちらの燃費は優秀なのだと思います。

サイズはベンツEクラス、BMW5シリーズ、トヨタクラウンなどと同等サイズとなります。大人5人でゆったり乗車できクワトロということもありパワフルでノンストレスなドライブが可能です。アウディA6の内装はやはりアグジュアリーな仕様となっており、競合他社に比較するとボタン類が多くコックピット感が強く感じられると思います。

新型当時の値段は約630万円~1300万円で、マンションが買えるほどの高額となっております。昔に比べると最近は故障なども少なくなってきたようです。又、スポーティーなイメージが強いため中古市場ではカスタムした車両もよくみかけます。

アウディを認知してもらうためにディーラーでは「アウディオンデマンド(audi on demand)」というレンタカーサービスを始めています。最近アウディの人気がでてきたので、今は東京だけですが、輸入車が多い名古屋、大阪、広島、福岡、熊本など北海道から沖縄まで日本全国でサービスが始まるかもしれません。

外車で4WDといえばポルシェかアウディというイメージが多いですが、例えばオリックスレンタカー様、ニッポンレンタカー様、楽天レンタカー様、じゃらんレンタカー様など大手レンタカー会社様では4WDの輸入車レンタカーのご用意は少なそうです。国産車の日産レンタカー様、トヨタレンタカー様、ガッツレンタカー様でも走りにこだわった4WDのレンタカーのご用意は少ないのではないでしょうか。

ウィークリーマンスリー羽田レンタカーではおすすめのアウディA6クワトロをご用意しています。法人様でも個人様でも1週間から長期にかけて格安料金にてご予約いただけます。配車も承っています。東京、神奈川、埼玉、千葉のお客様は配車サービスをご遠慮なくご利用下さい。関東地域の茨城、群馬、栃木のお客様もご相談ください。現在のところ乗り捨てには対応していません。