ゴールド免許を持っていると、レンタカーを借りるときに割引される?

投稿日時:2021/04/05(月) 03:07rss


レンタカーを借りる際には、運転免許証が必要になります。
その運転免許証についてですが、ドライバーによって、色分けされています。
その色は、グリーン、ブルー、ゴールドの3つです。
レンタカーを借りる際に、ゴールド免許を持っていると何か良いことがあるのでしょうか?
 

ゴールド免許を持っていると割引されることもある!


借りる際には、当然ですが運転免許証が必要です。
その運転免許証についてですが、ドライバーに応じて色分けされているのです。
グリーン、ブルー、ゴールドの3色。
車を借りる際には、ゴールド免許を持っていると、何か良いことがあるのでしょうか?
業者によっても異なりますが、通常料金よりも割引されることがあります。
これを持っている人は、割引を受けることができる業者で借りてみるのもよいでしょう。
 

グリーン免許の場合には、利用できないことも!


一部の業者では、ゴールド免許を持っているとレンタカーを借りる際の料金が割引になることがあるという話をしました。
他の色でも、知っておきたいことがあります。
それは、グリーン免許の場合には、業者によっては借りることができない場合があるということです。
まず、グリーン免許とはどのような場合に発行される免許なのかについてですが、これは、初めて運転免許を取った人(新規取得者)で、帯の色が緑色になっています。
帯の色が緑色であることから、グリーン免許と呼ばれているのです。

これで借りることができるかどうかは、業者によって異なりますので、業者に確認しておきましょう。
 

免許の色によって、扱いが変わる場合がある


借りる際には、免許の色によって扱いが変わる場合があるということを覚えておきましょう。
メリットがあるのが、ゴールド免許で、デメリットがあるのがグリーン免許です。
ゴールド免許でメリットがある、あるいはグリーン免許でデメリットがあるというのは、あくまでも一部の業者ですので、全部の業者で共通して行われているものではありません。
 

まとめ


ゴールド免許を持っていると、レンタカーを借りる際に割引になることがあります。
また、運転免許を初めて取得した際に交付されるグリーン免許の場合、借りることができないことがあるのです。
業者によってですが、免許の色によって扱いが異なる場合があるので覚えておきましょう。
また、自分の持っている免許の色も確認しておくことをオススメします。

<< 2021年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31